FIA-F4 第7戦 第8戦 鈴鹿

2015年8月29・30日

第7戦

予選 21位/36台
決勝 20位/36台

第8戦

予選 21位/36台
決勝 30位/36台


FIA-F4 2大会目のレース。
前回富士のデビューレースでは両レースともポイントを獲得でき、鈴鹿はとても楽しみでした。
練習走行では富士よりも調子が良かったのですが予選で自分が大失敗をしてしまい下位に沈んでしまいました。
決勝でも順位を上げるができず、更に日曜日は4輪で初めてのウェット路面となり大苦戦した鈴鹿大会でした。
しかし順位以上に貴重な経験ができ次に向けての良い準備になりました。



8月29日 (土) 晴れ ドライ

予選
金曜日の夜に雨が降っており予選はウェット路面になるか心配しましたが、スーパーGTのフリー走行で僕らの予選前には完全なドライ路面になりました。
予選が始まり最初の10分でタイムの上がりは良く4Lには自己ベストと同じぐらいのタイムで走れていたのですがそこからセクターベストをまとめきれず、更にアタックするタイミングが悪く更新することができず、21位でした。
最初の10分では7番あたりにいて悪くなかったのに自分の大きなミスで台無しにしてしまいました。

決勝
予選では少しアンダーステアが出てきていたので小変更をしていきました。
前回富士とは違い、かなり危ない位置からのスタート。
特に鈴鹿は富士と違い、抜きにくいサーキットなのでとにかく1レース目は無理をせず行けとチームの方に言われました。
シグナルが消えてスタート。
出だしは少し悪く、1台パスをされ、1コーナーから2コーナーでの位置どりが悪く後退。
オープニングラップは24番まで落ちてしまいました。
前はかなり集団で3周目に追いつきましたがなかなか仕掛けられない。
更に後ろにも追いつかれ団子状態でした。
仕掛けたくても自分の焦りからか抜くコーナーの前でミスをしたりと大苦戦。
ミスばかりで1台抜かれてしまいドロップ。
なんとか抜き返そうと色々試みましたが抜ききれず、ラスト4周のシケインで前2台がバトルをしている所で当たりそうになりスピン。
すぐに復帰しましたが順位をかなり落とし最後は単独でゴール。
最終ラップで雨が降り、飛んでいったドライバーがいたため20位でゴールしました。
決勝はまったく仕掛けられず中途半端な動きばかり何もできずに終わってしまいかなり落ち込みました。
最後、単独で走った時に車は悪くなかっただけに非常に残念でした。



8月30日 (日) 雨 ウェット

決勝
昨日のレースが終わってから気持ちを切り替えて日曜日を向かえましたが、まさかの雨。
ウェットはFIA-F4で走ったことも無ければ4輪では初。
不安はありましたがとにかく今後の為にも無駄に無理をせず確実に完走する気持ちでいきました。がしかし、スタートでストール。
すぐに復帰しましたが最後尾に落ちてしまいました。
オープニングラップにスピンした車両があり、抜きましたが集団は遥か前方。
初のウェットで少しずつ確かめながらプッシュしていって6周目に追いつきましたがまたも抜けない。
路面が変わってきてサーキットの前半区間は湿る程度まで路面が乾いてきていましたがオーバーテイクができる後半区間は完全なウェット。
それでも1台抜くことができましたがそれ以上は抜くことができず30位でチェッカーをうけました。
スタートでの失敗が大きくその後のウェットの乗り方をいまいち掴みきれずに終わってしました。


今回のレースでは練習では富士よりも調子が良かったのですが、土曜日曜と自分自身でリズムを崩してしまい、ミスばっかりのレースをしてしまいました。
いつも完璧な車を作って下さるチームに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しかし、今回で新たなレースの仕方やウェットでの走行が出来たのでとても良い経験ができました。
今回何よりも今までずっと見てきたポッカ1000kmのレースと同じ日にレースができ、たくさんの方々の前でレースができたことが非常に嬉しかったです。
チーム、スポンサー様や応援して下さっている方々本当にありがとうございました。
F4は最終戦茂木大会まで参戦できませんが、それまでの全日本カートの菅生、鈴鹿戦でしっかり結果を残して行きたいと思います!!

朝日 ターボ