FIA-F4 第13戦 第14戦 茂木戦

2015年11月14・15日

第13戦

予選 22位/36台
決勝 24位/36台

第14戦

予選 23位/36台
決勝 23位/36台


前回の鈴鹿戦から約3ヶ月ぶりのフォーミュラでのレース。
1か月前に初めてのコースということもあり1度だけ練習をすることができ、レースウィークをむかえることができました。
練習では事前練習よりもフィーリング、タイムも良く少しずつ良くなっていきましたが、レース当日は雨。
ウェットでの走行はいままでまったくできておらず、予選から色々とトライをしていましたがなかなか思うように行かず、2レースとも下位に沈んでしまいました。
まだまだ自分の適用能力の低さを感じたレースでしたが、カートでは経験できないことを経験できて良かったです。


11月12日 (木) 晴れ ドライ
木曜日は午前中に3本走行があり、1本目は2周でパドルシフトのトラブルで走れず、2本目からは問題なく走れてタイヤの状況は前回のテストの時と同じぐらいでしたが、タイムを大幅に更新しフィーリングも悪くなく良い感じでした。
3本目も同じタイヤで行き途中でセット変更して少しタイムアップし、前回の練習で遅かった最終コーナーを色々と試し、時にスピンをしながらもトライしていました。
フィーリングはオーバーアンダー、途中でセットを変えたら少し良くなっていきました。
午後の1本目は途中でタイヤを新品に変える予定でセッションを進めていて、中古は午前中のときよりグリップ感が無くタイムがかなり落ち、途中で新品に変えてでて行き、最初の3周ぐらいからぜんぜんグリップ感が違い4周目に特にプッシュもしていないのに自己ベストを更新し、これからタイヤのいい所が来る!ってところで赤旗がでてしまい、このセッションでのアタックはできませんでした。
フィーリングも良くまだまだタイムがでそうだっただけに残念でした。
最後のセッションで気を取り直して行きましたが、前のセッションよりも車のバランスがかなり変わっていてアンダーがひどく途中でセットを変えてもらったりしましたが変わらず。
自分自身でアンダーを出してしまっているのかと色々と乗り方を変えていってタイムは上がったがフィーリングは変わらず。
終わってから色々悩んでいたら原因が分かりRrのスタビが折れていました。
原因が分かってほっとしました。



11月13日 (金) 晴れ ドライ
今日は2本しか走行が無くレースに向けてかなり重要。
1本目は昨日スタビが折れていた事もあり昨日の状態からスタートしました。
車のフィーリングは弱アンダーでそんなに悪くなかったが赤旗が多く、自分自身タイムを出すのが遅く良くなってきた時に赤旗や前の車に詰まってしまったりでタイミングの悪いセッションでした。
最後のセッションは新品タイヤでアタックでしたが、1本目より赤旗の回数が多く4周に1回ぐらいにでてしまい自分自身ペースを上げるのが遅く、タイムを更新することができずに終わってしまいました。
自分が思っているよりも車の向きの変わりが遅く、なかなかセッション中に改善しきれずにいました。
コースのレイアウト上同じリズムのコーナーが多いため、1つの乗り方の違いでタイム差が出てしまいトップから1秒落ち。
データロガーで悪い原因は分かっているけど、なかなか修正しきれないのにかなり悩みました。
予選でなんとしてもなおすつもりで気持ちを切り替えました。



11月14日 (土) 雨 ウェット

予選
まさかの当日は雨。
フォーミュラでの雨での経験は前回の鈴鹿戦を含めて今回で3回目。
まだまだ雨での感触は掴めてない状態で不安はありましたが、練習の気持ちで予選に挑みました。
走り初めから鈴鹿の時のグリップ感とは違い、フィーリングが良かったのですが最終コーナーでスピン。
グラベルにはまってしまいました。
もうアタックができないと思っていたら赤旗がでてセッション中断。
車が回収されもう一回再出走できることになり、気を取り直してまだまだ乗り方でわからない事だらけだし、とにかくコースアウトしてもいいから色々とチャレンジしてみようと思い再スタートをしました。
しかし、またしてもヘアピンのブレーキで行き過ぎてしまいコースアウト。
そのままグラベルにまたはまり予選を終えてしまいました。
結果は22位でした。
結果は良くなかったけど前回の鈴鹿よりも雨での感覚が少し分かることができて良かったです。

第13戦決勝
雨での経験がとにかく少ないので、完走を目標に日曜日のレースに繋げるつもりで挑みました。グリッドにつきシグナルが消えてスタート。
出だしは悪くなかったのですが1コーナー進入でアウトから2台抜かれ、2コーナーを立ち上がった所目の前で接触スピンをして、僕の目の前に現れてこられ逃げ場が無くスピンしてしまいリアから相手に接触。
リアウィングを痛めてしまいましたが再スタートをきりました。
すぐにセーフティーカーが入り4周目に解除されスタート。
しかしリアを痛めているせいかまったく予選の時とフィーリングが違い、乗りにくくなってしまいコース上にいるのが精一杯で、2回も単独スピンをしてしまい、単独で24位でゴールしました。
スタート直後の場所取りが悪くアクシデントを招いてしまいました。
車のフィーリングも分からずかなり落ち込みました。



11月15日 (日) 雨 ウェット

第14戦決勝
昨日に続き雨。
昨日のレースから色々考えることがあり、悩んでもしょうがないので最終戦だし楽しんでレースをしようと気持ちを切り替えて挑みました。
スタートはアウト側で水が少なく昨日よりも良く1コーナーへ。
今回はちゃんと場所取りを考えてアウトから行きアクシデントに巻き込まれずに通過。
しかし3コーナー出口でまた自分のミスでスピン。
最後尾まで落ちてしまいましたがすぐに追い上げに切り替えてプッシュしました。
中盤までにリタイヤなどの車両もあり21番までポジションをあげられました。
単独走行になったのになかなか予選のタイムがでない。
グリップが感じられず乗りにくい。
ペースが上がらず最終ラップに入ったところで、また3コーナーでスピンをしてしまい復帰しましたが23位でゴールしました。
終わってからなぜ遅かったのかを色々原因を探していたら、自分自身の乗り方が変わってしまっていたみたいで予選の時の勢いを決勝では消してしまっていました。


今年最後のレースでしたがドライでの練習から少しずつ感触は良くなっていったのに、レース当日は雨になり思うような結果を得ることができず、チームやスポンサー様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しかし今回のレースでほんの少し雨の良い感触を掴めたので良かったです。
まだまだ走りでの安定感がないのが今後の課題です。
今年1年FIA-F4にスポット参戦させていただき、最初の富士大会ではポイントを獲得できたものの、後の2大会では良いレースができませんでしたが、今までにない経験ができ昨年のF4でのレースより充実していてとても勉強になった1年でした。
特にスーパーGTとの併催で観客が多くそこでレースができたことがとても嬉しかったです。
チーム、スポンサー様、応援してくださっている方々本当にありがとうございました。
今年経験したこと来年に必ず繋げるため日々努力し、応援していただいている方々に恩返しができるよう頑張ります。

1年間本当にありがとうございました。

朝日 ターボ