FIA-F4 鈴鹿テスト

2016年8月14・15日


8月14日 (日) 晴れ ドライ
今回はセットアップよりも乗り方などを色々試すために1セッション目から距離のいっているタイヤで練習しました。

1回目は約半年ぶりの鈴鹿だったので慣れるために確かめながら走りましたが、最後の方で慣れてきたがタイヤのタレでタイムを更新できず。

2回目は最初の6Lで1回目のタイムまででたが、7Lからタイヤのタレを感じてS字が1回目よりグリップ感が無く不安定でしたが、周回重ねた時のタレ方が分かって良かったです。
あまりタレを感じなかったのは1,2コーナーで他は空転が多かったりバランスの不安定さが多かったです。

最後のセッションは少しいいタイヤでいったらブレーキから違いグリップがかなり高く、タレも少なかったです。
車の動きは1,2コーナーS字の初期の入りが悪く、スピードを上げて無理に入ってくと急にFrがグリップしだしてRrが急に抜ける感じで少し扱いにくく、シケインの切り返しの反応も良くはなかったです。


8月15日 (月) 晴れ ドライ
昨日の同じタイヤでセットだけ変更していきました。
セットを変えたら1,2コーナーの安定感とグリップ感が上がり良くなり、逆バンクの出口のアンダーも少しなくなり、昨日よりタイムアップしました。
ただアンダーはでていました。
シケインは変わらず。
スプーンの1つ目もボトムスピードを上げていきやすかったです。

2回目にまた少しいいタイヤでいきましたがタイムは1回目と同じでした。
気温が上がったせいかバランスが1回目と違いアンダーが酷く、速いドライバーと走っていてもS字やヘアピンでかなり離され、S字はアンダーが酷く向きが変わらずかなり乗りにくかったです。
昨日みたいなタイヤを変えた時のグリップ感の違いがなく、ただバランスが悪くなっただけだな?という感じでした。
タイヤなのか路面なのかわからない状況でした。

3回目はタイヤだけを変えていっていきました。
タイヤを変えたらバランスは1回目の時に少し戻ったものの、アンダーは出ていてタイムもぱっとせず、タレ始めたので途中でRrのセットを変えていったらアンダーがだいぶ減って、S字の切り返しが楽になりアンダーがだいぶ減り逆バンクもアンダーが減りダンロップの進入が楽になりました。
ただまだアンダーで入口での向きが変わらず、クリップ付近で急にFrが動きだす感じで扱いにくい感じでした。
セットを変えて思ったよりRrの空転が増えなかったのは良かったです。

4回目はFrのセットを変える予定でしたが、雨が降りレインで走りすぐに乾いて途中でドライに変えていきましたが、セットが違うのとハーフウェットで確かめながら走っていましたが、車が柔らかく感じ、1,2コーナーとかでちょっと頑張ると急にクリップ付近でRrがロールして抜けたり乗りにくかったです。


今回の練習は前回富士の課題であった熱い時の乗り方を2日間でタレ方や動きを確認できたので良かったです。
まだまだ治さないところもあるし新品の時のパフォーマンスがいつも足りないのでレースウィークになんとかしたいと思います。

朝日 ターボ