FIA-F4  第13戦・第14戦 茂木大会

2017年11月11・12日

第13戦

予選 9位/33台
決勝 9位/33台

第14戦

予選 13位/33台
決勝 17位/33台

全日本カートの最終戦が終わって、僕にとって今回が今年最後のレース。
F4自体は約2か月ぶりのレースでした。
レースウィークの走行では回を追うごとに良くなっていき、予選ではトップとコンマ3差の9位まで来ることができました。
決勝は2レースとも苦しい展開でしたが、1レース目でポイントを獲得できました。
今年最後のレースは決して満足はしていないけど今年一番の内容でした。



11月8日 (水) 晴れ ドライ
当初水曜日は移動日だけの予定でしたが、午後からスポーツ走行枠が2本あり、自分としても鈴鹿大会以降フォーミュラーを乗っていなかったので急きょ午後から走行しました。
1本目は距離の行ったタイヤで茂木もちょうど1年ぶりということもあり、1つ1つ確認しながら走行していきました。
2本目からタイヤを少しいい中古に変えていきました。
4時からの走行でしたが日没がかなり速く、セッション開始5分にはもう真っ暗になりまともに走行できず、結局走行が中止になってしまいました。
ただ2本目の最初はタイヤが変わってかなり感触が良く久しぶりに乗ったし、1本目をしっかり確認しながら走れたので、自分にとってはいい慣らしになりました。



11月9日 (木) 晴れ ドライ
木曜日の午後から45分が2本の走行で、1本目は昨日2回目で使ったタイヤでいきました。
昨日の感触だとタイム的にはあとコンマ3ぐらいは速いイメージでしたが、昨日よりフィーリングが悪くオーバー傾向でした。
1回目の走行から8割以上のドライバーが新品タイヤを積極的に履いており、トップとは1秒4遅れからスタートしました。
2本目も少しいい中古で行き、途中で新品で行くか迷いましたが、まだ自分自身で詰められるところもあったし、車自体も確認したいことがあったのでタイムは気にせずにセッションを進めました。
車は全体的にオーバー傾向で、それでも新品を入れた時のことを考えると悪くないんじゃないかな?って感じでした。
2本目も大半のドライバーが新品を入れてアタックしており、タイムも1本目より速くなっているものの順位は変わらず。
車もドライバーも良くはなってきているので、金曜日に新品タイヤを履いてどうなるかという感じでした。


11月10日 (金) 晴れ ドライ
午前中に30分が3本あり、1セッション目は予選の時間帯と同じだったのでここで初めて新品タイヤを履きました。
全車新品タイヤでアタックしていました。
タイヤの上がり幅がどのくらいか不安はありましたが、アウトラップからかなりグリップ感を感じ、バランスもかなり良かったです。
タイムも1秒以上上がりトップとコンマ6まで縮まりました。
アタック中もミスもあり、あとコンマ1,2上がりそうな雰囲気でかなり良かったです。
セクター3が若干遅く、2本目は中古で改善するためセットを変えて走り、途中でセットを変えたり、乗り方も色々変えたりしてチャレンジしました。
ラスト10分で最終コーナーを失敗してスピンして埋まってしまい、周回数は稼げませんでしたが、昨日と比べたらかなりいい感じでした。
最後のセッションにもう一回新品でアタックし、1回目より更に良くなっていてタイムも上がりました。
途中でセットを変更してアタックしましたが上がらず、でも悪い方向が確認できました。
最後のセッションはトップとコンマ3まで縮まり、7番手タイムでした。
セクター3だけちょっとトップとの遅れが大きく、他は差が無い状況でした。コーナーのクリップ付近のFrの入りが少し悪く、ヘアピンが少し遅かったです。
それでも今回は車がどんどん良くなってきて、予選に向けて一番いい形で練習を終えました。


11月11日 (土) 晴れ ドライ

第13戦・第14戦 予選
昨日の最後は調子が良かったものの、予選は早朝でコンディションが違うので、昨日のフィーリングからどこまで参考にするかが難しく、少しだけ変えていきました。
走行直前に雨がパラつきだし微妙なコンディション。
開始早々から積極的にタイヤをあたためてアタックに行きました。
しかし最初の6周ぐらいは昨日の朝より全くあたたまらず、特にFrがひどかったです。
途中でピットに入ってタイヤの内圧を上げようか迷いましたが、雨がパラついていることもあり、いつ降り出すか分からない状況だったので、そのままコース上にとどまりアタックし続けました。
9周目あたりからあたたまりだして良くなってきました。
ただロガーにタイムが表示されないトラブルがでてしまい、どのぐらいのペースで走っているのか分からない状況でひたすらプッシュしました。
ラスト7分でセクター3でコースアウト車両がいて、ちょうど自分はセクターベストできていたのに更新できず残念で、それからタイムを上げることができませんでした。
自分的には思ったよりグリップもしていなかったので、あまりいい順位ではないと思っていましたが、トップの方もタイムがでておらず、コンマ3秒差の9位でした。
黄旗が出ていなければもう少しいけた感じだったので余計にショックでした。ただこれまでの予選のなかで一番良かったアタックでした。


第13戦 決勝
予選は早朝で決勝はお昼過ぎで、その前にGTのフリー走行があるためセットアップをどうするか悩んでいました。
予選ではFrがアンダー傾向で練習の時よりフィーリングが良くなかったのですが、コンディションが悪かったと予想してそのまま行きました。
スタートは無難に決まりましたが1コーナーで目の前でクラッシュ。
何とか避けることができ、オープニングラップで1つポジションを上げて8位に浮上。
練習の時は他と比べてあたたまりやタイムの出始めは速かったのですが、予選に続いて決勝も序盤からペースが上がらない。
前に離され後ろを守るのに精いっぱい。
序盤は厳しいけど中盤以降は良くなるだろうと思っていましたが、グリップが上がってこない。
Frのグリップ感が無く、アンダーが強く、セクター1、2はアンダーでも何とかごまかして走れていましたが、セクター3のヘアピンなどがかなり遅く大苦戦。
タイム自体も予選より1秒近く遅く、とにかく抑えるのに必死でした。
終盤にS字の出口で2回ほど飛び出してしまい2回目の時に1台抜かれてしまい9位にドロップ。
9位に落ちてもまた後ろから追いつかれひたすら必死に抑えて何とか9位でゴールしました。
久々のシングルゴールでバトルもしっかりできましたがペースが悪く、
予選のように思うようにいかなかったです。
それでもシングルでゴールできて少しホッとしました。



11月12日 (日) 晴れ ドライ

第14戦 決勝
昨日のアンダー対策をするためFrのセット変更をしていきました。
2レース目は昨日の予選と同じ時間でタイヤの内圧をどうするか悩みました。2レース目は自分のセカンドタイムが悪かったので13番手からのスタート。スタートは無難に決まり1コーナーで1台抜けそうでしたが抜けず、オープニングラップのV字コーナーで1台抜き、12位に浮上。
序盤からタイヤの温まりが悪く、前との差が開き始める。
4周目ぐらいからグリップ感が出てきてタイムも出始めて一時追いつき始めましたが、中盤から1レース目同様のアンダーがひどくなってきてペースダウン。自分自身ミスも多くなってきて後ろに追いつかれ始めました。
中盤からは後ろを抑える展開になってしまい、抑えている際にミスがでてしまい、1コーナー出口や3コーナー出口で少し飛び出てしまい順位を落とし17位までドロップ。
終盤に追い上げを試みましたがペースが悪く、17位でゴールしました。
昨日よりは少しフィーリングは良くなりましたが、フィーリングとタレ幅が悪く、2レースとも苦戦しました。
それでも今回は悪いなかでしっかりバトルはできたので良かったです。


今年最後のレースでしたが、予選まではこれまでで一番良く、しっかりタイムを上げていくことができました。
ただ土日のGTが走り始めた路面に車、ドライバーともに対応しきれなかったかなと思います。
レースペースが遅かったのが痛かったです。


今年1年決して良かった一年とは言えないシーズンでしたが、この1年でまた色々な経験をさせて頂いて本当に良かったと思います。
最終的な結果にはなかなか結び付けることができず申し訳ないです。
来年以降の自分の活動に今年の経験を活かして飛躍できるように前を向いて頑張りたいと思います。
チームやスポンサー様、応援してくださっている方々のお蔭でこの1年間を戦わせていただき感謝しています。
1年間本当に応援ありがとうございました。

朝日 ターボ